BeforeAfter

長年のヘルニアによる腰痛

before画像

2回目ご来院時の施術前

after画像

2回目ご来院時の施術後

何度か立ち上がれなくなるほどの激痛を経験している方なので、背骨周辺の組織にはかなりの歪みが生じています。ヘルニアと診断された経歴もあり、両足の親指にしびれもあります。

しかし、もともと日ごろからストレッチを心がけ手られていて、筋肉の柔軟性は十分にあるので、少し背骨周辺が改善し始めるだけで、可動域はこれだけはっきりと変化します。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

寝起きが辛い腰痛のお客様の例

before画像

施術前の前屈の様子です。ちょうど90度くらいです。

after画像

同じ日の施術直後の様子です。施術前に比べて10度くらい深く倒れています。

重力の負荷により、背骨の間隔がつまってしまいがちなお体の場合、前屈か後屈のいずれかに制限がかかっているため、施術前後で変化がはっきり出る方が多いです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

坐骨神経痛・初回の足上げ変化

before画像

施術前は脚があまりあがっていませんでした

after画像

この方の場合、1回の施術でここまであがるようになりました

この方の特徴は、坐骨神経痛の主な原因が筋肉の硬直にあるということです。その場合、原因が根深くなければ、一回の施術を受けただけで、このくらいの変化が出ます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

坐骨神経痛・前屈変化2か月

before画像

はじめてご来院になったときの前屈角度

after画像

2か月間の通院でここまで曲がるようになりました

座っていると痛みが強まるタイプの坐骨神経痛のお客様の例です。

2ヶ月間、通院を続けていただき、ここまで曲がるようになりました。この後も通院は続けていただきましたが、この時点でより長い時間、痛みが出ないでいられるようになっていました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

外反母趾の改善例(4回の施術での変化)

before画像

指先が緊張で曲がっている。

after画像

アーチの改善によって、指先がリラックスしてきれいに伸びている。

4回の施術での変化です。施術後はアーチが盛り上がり、それによって5本の指先が緊張せず自然に伸びるようになりました。

親指の角度もはじめと比べて真っ直ぐに近づいてきています。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

外反母趾の改善例(1回の施術での変化)その1

before画像

はじめは親指が隣の指に強く押し付けられている状態。

after画像

施術後は親指と隣の指の間がゆるみ、すきまが空いて見えます。

1回の施術での変化です。施術後は親指と2番目の指の間にすきまが見えるようになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

外反母趾の改善例(1回の施術での変化)

before画像

はじめは親指が隣の指に強く押し付けられている状態。

after画像

施術後は親指と隣の指の間がゆるみ、すきまが空いて見えます。

1回の施術での変化です。施術後は親指と2番目の指の間にすきまが見えるようになりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

外反母趾の改善例(1回の施術での変化)その2

before画像

はじめは親指が隣の指に強く押し付けられている状態。親指に押されて、2番目の指が3番目の指へと乗り上げているのがわかります。

after画像

施術後は親指と隣の指の間がゆるみます。親指と2番目の指が、3番目の指から離れて、乗り上げていない状態になりました。

1回の施術での変化です。施術後の写真では、親指の角度がかなり真っ直ぐに近づいているのがわかります。

また、施術前は親指に押されていたために、2番目の指が3番目の指に乗り上げていましたが、施術後はそれも改善され、親指から3番目の指までが、きちんと地面の上に降りています

さらに、4番目の指と5番目の指の間隔も、施術後は広がっていることがわかります。つまり、5本すべての指の間隔が広がったといえます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

外反母趾の改善例(1回の施術での変化)

before画像

はじめは親指が隣の指に強く押し付けられている状態

after画像

施術後は親指と隣の指の間がゆるみます

1回の施術での変化です。施術後の写真では、親指の角度がかなり真っ直ぐに近づいているのがわかります。

ちなみに、親指の付け根の関節の出っ張りは、仮骨形成(骨が太くなること)によるものなので、外科手術などで削り取らないかぎり、平たんになることはありません。
しかし、出っ張ったままでも健康上は何も問題はありません。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足裏の痛みの改善例

before画像

はじめは、足裏の親指の付け根あたりが地面のとがったところに当たると痛みが出ていて、営業の仕事に差し支えていました

after画像

3回目の施術終了時点で、角張ったところに、痛かった部分を当てて体重を乗せてもいたくなくなりました。さらに脚も上がりやすくなり、靴下がはきやすくなりました。

3回の施術を通じての変化です。足裏の痛かったところが、角張ったところに乗っても痛くなくなりました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。